Rental Dress レンタルしたセレモニースーツやドレスをより綺麗に見せるコツ
Rental Dress レンタルしたセレモニースーツやドレスをより綺麗に見せるコツ

レンタルドレスやセレモニースーツを美しく着こなすために

  • TOP
  • >
  • スタイルを良く見せるには

晴れの舞台に参加するママのちょっとした悩み

学校行事には、先生や生徒をはじめ、父母の方々など様々な学校関係者が集まります。そのような場に参加する際は、自分の服装や体型などに関することで人目を気にしてしまうママさんも多いようです。そんなママさん達の悩みを解消するコツをご紹介していきます。

学校行事の前【ママ達こんな風に思っている】

大きくなったお腹が気になる

上の子が小学校に入学するとき、ちょうど下の子の出産を控えていていました。お腹が大きくて目立つので、周りの目が気になっていたんですが、マタニティ用のセレモニースーツを取り扱っているショップをネットで見つけて購入しました。ウエスト周りが圧迫されにくくなっていたり、搾乳がしやすい胸元のデザインになっていたりと、機能性を重視したスーツが多かったので助かりました。体型が目立ちにくいので、産後体型が戻らなくなった人にもおすすめですよ。

地味になりすぎないか心配

手元にせっかくスーツがあるので、使いたいけどちょっと地味だなーと悩んでいました。周りから浮いたら嫌だなと思って何とかおしゃれにできないか考えたところ、コサージュを付けてみることにしました。グレーのスーツの地味なスーツでも、明るい色のコサージュを足すことで少し華やかな印象になったので良かったです。あと、シャツを変えてみるのもアリだと思います。フリル付きのものとかリボンタイが付いているものとか、いろいろアレンジを加えてみることで、地味になりがちなセレモニースーツでもおしゃれを楽しむことができますよ。

やっぱり気になる周りの目線!セレモニースーツで着痩せするコツ

着痩せするための基本はサイズ選びが重要です。多くの人が気になっているのが、やはり体型に関することでしょう。セレモニースーツで着痩せするポイントとしては、自分の体型にフィットしたジャストサイズのものを選ぶことです。サイズが小さすぎると二の腕やウエスト周りに横しまができてきつそうに見えたり、逆に大きすぎると表面積が大きくなるため体格が良く見えたりするので注意が必要です。しかし、店舗によっては自分にぴったりなサイズがない場合もあります。そのような場合は、レンタルドレスショップを利用してみるといいでしょう。レンタルドレスショップでは、ドレスのほかにセレモニースーツも多く取り扱っていますので、自分の体型に合ったドレスが見つかる可能性が大きいです。

スタイルを細く見せる小技集を大公開

素材に注目し着太り防止
スタイルを良く見せたいなら、素材にも注目してみるといいでしょう。着痩せ効果があるのは、ハリや硬さがありつつも表面はフラットで中厚な素材の綿やツイルです。ちょうどいい厚みとしっかりした素材のハリ感で、身体のラインを綺麗に見せてくれるのでおすすめです。逆に着太りしやすいのは、ツイードやニットなどの厚手で表面がでこぼこした素材です。もしどうしてもツイードを着たいという場合は、ボリュームが出にくいハイゲージニットなどの素材を選ぶと着太りを防ぐことができるでしょう。
収縮カラーで痩せアピール【ゲシュタルト群化を応用】
色によっても、細く見えるものと太って見えるものがあります。主にパステルやアイボリーなどは、膨張色で太って見えやすいので注意が必要です。逆に細く見えるのは、黒や紺、グレーなどの収縮色です。しかし、収縮色一色のスーツは地味な印象になってしまうので、コサージュなどで明るい色を少し付け足してあげるといいでしょう。また、膨張色のスーツでも、ウエストリボンが付いたものや、台形シルエットのスカートなどをチョイスすると、全体のバランスが良くなり体型をカバーすることができます。
縦ラインを際立たせて痩せアピール【バイカラー錯視を応用】
痩せて見える着こなしのコツとしては、目の錯覚を利用した「バイカラー錯視」を応用するのも一つの手です。人の視覚は縦長のほうが細く見えるという特徴を持っており、この特徴を利用して着痩せ効果を図るのです。例えば、黒のワンピースの上からアイボリーなどの明るめのジャケットを組み合わせると、ジャケットの空いた部分に縦ラインが出来上がります。そのラインを作ることによって、全身をすっきりとした印象に見せることができるのです。また、鎖骨の辺りにコサージュを付けて、上半身に視線を集めやすくすることで細く見せるワザもあります。
丸顔がすっきり見える痩せテクニック【ミュラーリヤー錯視を応用】
丸顔や顔のむくみが気になる人は、「ミュラーリヤー錯視」というテクニックを使ってみるといいでしょう。ミュラーリヤー錯視とは、Vネックなどの襟元が大きく開いた服を着ることで、顔を小さく見せるテクニックです。襟元が大きく開くことによって、顔のラインが強調されないので、スッキリした印象に見せることができます。バイカラー錯視と同じように目の錯覚を利用したもので、襟の形が鋭角であればあるほどその効果は高まります。

慌てないでも大丈夫!すぐにできるスタイル矯正術

着痩せ効果を図るなら、細く見えるコーディネートのコツやスタイル矯正術を知っておくと便利です。ここでは、すぐにできるスタイル矯正術とコーディネートの仕方についてご紹介します。

レンタルドレスショップでスーツをレンタルしたけど思ってたよりサイズが小さかった!そんな時の対処方法を教えてください!
スーツが思いのほか小さくて入らなかったという場合は、インナーにボディースーツを着用してみるといいでしょう。ボディースーツを着用することで、ウエスト周りやワキ、背中などについたお肉をスッキリさせ、細く見せることができます。また、スカートのカギホックをずらしてウエストを調節すれば、入る場合もありますので試してみるといいでしょう。ウエストのカンに差し込むだけで3センチもホックがずらせる便利グッズもあるので、裁縫が苦手な人でも安心ですよ。

あのママおしゃれ…その答えは身に着けている小物アイテムにあり!

バッグ

様々なイベントで着用するセレモニースーツやパーティードレスですが、小物アイテムをうまく活用することで見た目をより華やかにすることができます。小物を使ったコーディネートのコツをご紹介します。

入学式や卒業式で着用する小物アイテム

  • コサージュ
  • ネックレス
  • イヤリング
  • バッグ

ネックレスは、地味になりがちなセレモニースーツに華やかさをプラスしてくれる重要なアイテムです。あまり派手になりすぎないように、パールなどのシンプルなデザインをチョイスするといいでしょう。イヤリングやピアスとセットのものも、つけると綺麗に見えるのでおすすめです。 また、コサージュも暗くなりがちなスーツに彩りを添えてくれる便利なアイテムです。いろいろなデザインのものがありますので、服の雰囲気に合わせて自由に選ぶといいでしょう。そのほか、バッグもスーツを華やかに見せてくれる重要なアイテムです。シンプルなデザインのものからパールやレースがあしらわれたものまで、様々なデザインのバッグがありますので、アクセサリーやコサージュの雰囲気と合わせてチョイスすると全体をエレガントな印象に見せてくれるでしょう。

初心者でも扱いやすいコサージュにフォーカス!

コサージュは、ドレスやスーツの胸元に付ける花飾りのことです。おしゃれとしてはもちろんですが、入学式や結婚式などの慶事の際に付けると、「お慶び申し上げます」という意味合いが生まれるので、お祝いの席にはぴったりです。これから新しい門出を迎えるお子さんに対して、喜びの気持ちを込める意味でも式典でコサージュを付けるのはおすすめです。

コサージュの様々な効果

華やかさUP!
入学式や卒業式などのイベントで着るスーツやワンピースは、着痩せして見せるため黒や紺、グレーなどの暗めの色をチョイスする人が多いでしょう。しかし、このような色ばかりだと地味な印象になりがちです。そこに、コサージュをプラスすることで華やかさが生まれ、明るい印象に仕上げることができるのです。「コーディネートにもう少し華やかさが欲しい」というとき、コサージュがあると重宝します。
着痩せ効果UP!
コサージュには、コーディネートに華やかさをプラスしてくれるだけでなく、細く見せてくれる効果もあります。コサージュを胸元に付けることで目線が自然と上半身に集中するので、体型をカバーすることができるのです。黒や紺などの暗めのジャケットを羽織るなら、鎖骨あたりに明るいカラーのコサージュを付けるとより着痩せ効果が高まるでしょう。

これはNG!晴れの舞台にそぐわないコサージュ

コサージュは、特に付ける位置に決まりはありません。アクセサリーや服のデザインに合わせて、好きな位置に付けるといいでしょう。しかし、入学式や卒業式などの式典で使う場合は、胸元に付けるのが望ましいです。 前述でも紹介した通り、胸元にコサージュを付けることで、相手へ喜びの意を伝えることになるからです。左右どちらに付けても問題はないですが、左胸に付けると相手側から見て右の位置になるので、綺麗に見えるようになります。また、派手すぎるデザインのものは付けないようにすることが大事です。入学式や卒業式は、子ども達と先生方が主役なので悪目立ちするものは避けましょう。セレモニースーツやパーティードレスの雰囲気と合わせて、その場に適したコサージュを選ぶことがポイントです。

TOPボタン